ギヤモーター・ギヤポンプのパイオニア
ツカサ電工株式会社

ギヤヘッドの構造と特徴

HOME > モーター事業 > 技術情報 > ギヤヘッドの構造と特徴

ギヤヘッドの構造と特徴

 
tech_img03.jpg
ギヤ型式 サイズ 運転
Duty
ギヤ材料 許容ラジアル荷重 許容スラスト荷重 特長
入力側 出力側 N(kgf) N(kgf)
GU φ16 断続 焼結 4.9 4.9 コンパクト/軽量
(0.5) (0.5)
EU □22 連続 樹脂 9.8 4.9 高トルクと低コストを両立
(1) (0.5)
RU φ22 連続 樹脂 4.9 3.92 コンパクト/軽量/安価
(0.5) (0.4)
FU φ22 連続 焼結 9.8 4.9 全段焼結により高トルクを実現
(1) (0.5)
KU/KUP φ43.4 断続 樹脂 焼結 29.4 19.6 60角普及型ギヤヘッドと
同性能で低コスト
(3) (2)
SU φ36 断続 樹脂 焼結 29.4 19.6 BEギヤヘッドと同等の許容トルク
(3) (2)
GL □58×40 断続 樹脂 2.94 4.9 小型で安価型
(0.3) (0.5)
VG □100×40 断続 樹脂 焼結 9.8 9.8 樹脂・焼結ギヤと樹脂ケースを採用/安価
(1) (1) 出力軸を反対側に
取り出すことも可能
VM □100×40 断続 樹脂 焼結 19.6 9.8 VGベースに出力軸受を強化
(2) (1) 出力軸を反対側に
取り出すことも可能
LG φ37 断続 樹脂 9.8 4.9 全段樹脂成形ギヤで
低コスト、低騒音
(1) (0.5) 許容トルクは抑えて長寿命化
LS φ37 断続 樹脂 樹脂 9.8 94.9 LGベースにトルクアップ
(1) (0.5)
SG φ37 断続 ベーク 9.8 6.86 強度、耐久性を高次元で
(1) (0.7) バランスさせたベストセラーギヤヘッド
SM φ37 連続 ベーク 9.8 6.86 強度、耐久性を高次元で
(1) (0.7) バランスさせた
ベストセラーギヤヘッド
AGD □43 連続 ベーク 9.8 6.86 取り付けに便利なフランジタイプ
(1) (0.7) コストパフォーマンスの高い43角ギヤ
AMD □43 連続 ベーク 9.8 6.86 取り付けに便利なフランジタイプ
(1) (0.7) コストパフォーマンスの高い43角ギヤ
WM φ37 断続 焼結 9.8 6.86 直交型ギヤヘッド
(1) (0.7) コンパクトなスペースに最適
BG □100×60 断続 19.6 19.6 ギヤ水平配列により全長を短縮した
大負荷用ギヤヘッド
(2) (2) 寸法制限のある場合に有利/出力
軸反対側に取出可能
BE □60 連続 29.4 19.6 全段軸受け方式で長寿命
(3) (2) 低騒音指向の
60角普及型ギヤヘッド
BM □60 連続 39.2 29.4 熱処理を施した
60角強化型ギヤヘッド
(4) (3)
AP □43 連続 14.7 9.8 全段ボールベアリング
軸受け方式で長寿命
(1.5) (1) 低騒音指向の43角ギヤヘッド
JM □80 連続 39.2 29.4 80角ギヤヘッドで
大負荷に対応

※許容ラジアル荷重は軸受面より10mmの位置にて

断続運転

一回のON動作が0.2~30秒の範囲、通電比率が14%以下でご使用ください。

断続運転

※上記以外の使用方法についてはお問い合わせください。