ギヤモーター・ギヤポンプのパイオニア
ツカサ電工株式会社

ご利用ガイド

ご注文について

モーター製品直販コーナーに記載されていますギヤモーターの一覧よりお選びいただき、こちらの用紙をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、下記FAXまたはメールに添付して送付していただくか、HP内の製品発注フォームよりご注文お願います。ご注文をお受けした後、ご指定のFAXまたはメールアドレスへご注文内容のご確認をさせていただきます。なお、ご質問につきましても、下記までご連絡ください。

お見積り・ご注文は、お気軽にご連絡ください

ツカサ電工株式会社
本社営業部
通販担当

〒164-0011
東京都中野区中央5-4-22
JHV中野ビル5F

TEL:03-5340-0331

FAX:03-5340-0330

MAIL:robomotor@tsukasa-d.co.jp

お支払い方法、送料・手数料について

西濃運輸の代金引換とさせていただきます。商品お受け取りの際、配達員に代金をお支払いください。当社より回収させていただきます金額は、単価(税込価格)×注文台数となります。送料および代引き手数料は当社負担とさせていただきます。
但し、北海道・沖縄・離島につきましては別途、営業部までお問い合わせください。
なお、代金引換によるお支払方法が不可能な場合は、必ずご注文時にご相談ください。

納期

ご注文後、10日以内とさせていただきます。
当社は受注生産のため、ご注文後に納期を調整させていただきます。通常、1~10台程度のご注文の場合、部品在庫があれば最短で10日後に納入可能です。ただし、送り先住所により配達日数がかかる場合がございますのでご留意ください。

返品・交換・キャンセルについて

原則的に返品・交換・キャンセルはお受けできません。商品を十分ご検討のうえ、ご注文ください。 万一、お送りした商品に不備がありましたら、商品到着後1週間以内にご返送ください。
また、ご返送の前に必ず、当社までご一報ください。
ただし、使用されたもの・お客様の責任で破損を生じたもの・商品到着後1週間を過ぎたものはお受けできません。

その他

モーター製品直販コーナーに掲載されています機種以外でご要望がありましたら、別途、ご連絡ください。
同一機種を10台以上ご購入される場合は、別途お問い合わせください。

個人情報について

記入していただいた個人情報は、ツカサ電工が取り扱う商品や展示会の案内のために利用させていただく場合がございます。
これらの目的以外に、取得した個人情報を利用することはいたしません。

特定商取引に関する法律に基づく表示

販売業者 ツカサ電工株式会社
販売責任者 加藤 健一
所在地 〒164-0011 東京都中野区中央5-4-22 JHV中野ビル5F
電話番号 03-5340-0331
メールアドレス robomotor@tsukasa-d.co.jp
ホームページ /
商品代金以外の必要代金 送料・消費税を頂戴いたします。
申込の有効期限 部材在庫がある場合は10日、部材の品切れの場合はメールまたはFAXにてご連絡させていただきます。
不良品 良品と交換させていただきます。
引渡し時期 注文日より10日以内
お支払い方法 代金引換
お支払い期限 代金引換後、商品引渡し時
キャンセルについて 当社の製品は受注生産となります。注文確認後のキャンセルはお受けすることができませんので、ご了承ください。
取扱商品 小型DCモーター、小型DCギヤモーター

取扱注意事項

ギヤモーターのご使用に際しましては次のようなことにご注意ください。

(1)取付け

各種ギヤモーターには、ユニット等への取付用タップ(一部マル穴)が設けられています。タップの有効深さをご確認いただき、ギヤヘッド内部の部品と接触するような長いネジのご使用はお避けください。

(2)追加工

ギヤモーターの出力軸等を加工すると、加工時の衝撃・荷重・振動によりネジのゆるみ・歯車の噛み合いズレ等が発生し、製品の仕様を損なうことがあります。

(3)半田付け

ギヤモーターの入力端子にリード線等を半田付けされる場合、半田ゴテの過熱によりモーターの部品が溶解したり、部構造に支障をきたすことがありますのでご注意ください。 <参考>当社では50Wの半田ゴテを使用し、コテ先温度320±20℃、コテあて時間2~3秒にて作業を行っています。

(4)動力伝達

プーリー(ベルト・チェーン)等により動力を伝達する場合、出力軸に許容以上のラジアル荷重が加わらないようにご注意ください。

(5)歯車等の取付け

ギヤモーターの出力軸にプーリー・歯車等を取付けられる際は、下記の点にご注意ください。 *接着剤による取付けの場合、接着剤がギヤヘッドの軸受けに付着しないようにしてください。また、揮発性接着剤を使用すると、整流子汚染を招きモーターの性能を損なうことがありますのでご注意ください。
*圧入による取付けの場合、出力軸に許容以上のスラスト荷重が加わらないようにしてください。
*スプリングピンの圧入による取付の場合、出力軸に許容以上のラジアル荷重が加わらないようにしてください。

(6)使用・保管環境

下記、当社許容範囲外の環境下でギヤモーターを保管・ご使用されますと、構成部品の腐食等が発生し製品の仕様を損なうことがあります。また、許容範囲内であっても長期にわたる保管や周辺環境によって腐食が発生することがありますので、ご注意ください。
*使用環境許容範囲:温度(-10~+50℃)/湿度(20~90% 結露なきこと)
*保存環境許容範囲:温度(-20~+60℃)/湿度(10~95% 結露なきこと)

(7)衝撃・落下

ギヤモーターに落下等の衝撃が加わると、部品の破損・ネジのゆるみ・歯車の噛み合いズレ等が発生し、不具合の原因となります。

(8)入力端子

入力端子に過剰な力を加えますと、モーター内部の端子接続部等にストレスが加わり導通不良等が発生し不具合の原因となります。

(9)ロック

ギヤモーターの出力軸をロックさせないでください。モータ巻線の焼損・ギヤの破損等が発生します。機械的な回避対策または過電流保護対策をおとりください。

(10)出力軸側からの回転

ギヤモーターを出力軸側から回転させないでください。ギヤ破損の原因となります。

(11)PWM制御

デューティー比が60%以下での使用の場合、ブラシの異常摩耗・整流子の目詰り等が発生することがあります。また、コンデンサ付モーターの場合、コンデンサの容量によっては使用できない周波数域がありますので、ご注意ください。

(12)瞬時逆転

ギヤモーターを瞬時に逆転させると、起動電流以上の電流が流れ、ブラシの異常摩耗・巻線の劣化等が発生することがあります。また、ON・OFFの時間が短い場合にも整流子の目詰まり等が発生することがあります。